独学で日商簿記1級に挑む人のおすすめ教材ランキング
HOME >  日商簿記1級の最強独学ツール >  ダイエックス通信講座

ダイエックス通信講座

ダイエックスの通信講座は、ベテラン指導員による丁寧な添削が大きな特徴です。同社が出版している資格書を執筆している講師が手書きで、ポイントを押さえた的確な添削を行ってくれる点が、受講者の高い信頼を得ています。

また、通信講座の講義映像タイプはWebとDVDがあり、いずれも講師の教室授業をそのまま録画しており、ライブ感たっぷりで、独学の寂しさを感じません。

ダイエックスの通信講座で独学した人の口コミ評判

  • 自分に自信をつけるために資格を取りたいと思いました。最初は内容記憶にこだわりすぎ、問題をあまり解かなかったのですが、講師の方のアドバイスで問題をとにかく解くようにしました。30歳過ぎて、コンビニ店員から会計事務所へ転職。今は税理士科目試験を目標にしています。
  • 直前講習が、ぴったり試験問題の傾向にそっていたためか、独学で一発合格できました。

簿記1級通信講座の内容

日商簿記1級通信講座は、シンプルな「標準マスターコース(Web130,500 円/DVD145,000円)」と、確実な「合格総合マスターコース(Web147,600 円/DVD164,000円)」が用意されています。

標準・合格コース共通

  • 本科クラス
    商業・会計学、工業・原価計算各2冊ずつのテキストと講義映像(1講義150分)で、1級の知識をしっかりとマスター。なお本科クラスは単体でも受講できます(Web103,500 円/DVD115,000円)。
  • 単元別答練
    単元ごとに問題を解いていき、知識を定着させていきます。過去の本試験出題頻度が高い項目をチェックし、添削でフォロー。試験本番の形式にも早い時期から慣れるようにトレーニングしていきます。

合格マスターコース

  • 共通カリキュラムに加え、以下のプロセスが加わります。
  • 中間模試:早期に重点復習事項をフォローします。
  • 特別ゼミ:最近の出題傾向に沿った問題を拾い、解法手順などを丁寧にレクチャー。出題が予想される問題を多数盛り込んだ、本試験レベルの問題を、時間を計りながら解きます。添削や解説映像も用いられます。
  • 公開模擬試験:最終的な仕上がりを確認します。