独学で日商簿記1級に挑む人のおすすめ教材ランキング
HOME >  日商簿記1級の最強独学ツール >  ICOライセンススクール

ICOライセンススクール

ICOライセンススクールは、日商簿記1級の合格者をたくさん輩出している専門学校です。スクールの教室でおこなう授業もありますが、WebやDVDでも講義を受けることができます。

「日商簿記の1級に、絶対に合格したい」という熱意がある人のみ、講義を受けられるという特殊なシステムで、入学には適性審査テストを受ける必要があるそうです。また、すべての講座に人数制限が設けられています。

人数の定員は、合計で120名。教室で授業を受けられる生徒は20名まで、通信Webダウンロードを使って講義を受けられる生徒は40名まで、通信DVD-Rの場合が60名までとなっています。これは、「責任を持って合格のノウハウを伝えられる限界の人数」とのことなので、充実した内容の授業が期待できるでしょう。

講座の内容は、インプットコースとアウトプットコースに分かれています。
日商簿記1級に合格するには、単純に知識を詰め込むだけでは難しいとのこと。そのため、ICOライセンススクールでは、インプットコースで必要な知識や問題を解くためのコツを覚えて、アウトプットコースで身に付けた知識を実践で使えるように練習するスタイルを取っています。

また、これらのカリキュラムや授業で使用するテキストなどは、すべてスクールの代表者がプロデュースしているそうです。ICOライセンススクールの代表者である井ノ川氏は、20年間にわたって公認会計士の専門学校を運営してきた人物なので、経験とノウハウがいかされた内容だと思います。

ICOライセンススクールの通信講座で独学している人の口コミ評判

  • 問題を最初にすべて読んで、攻めるところと捨てるところを決めるというやり方が印象的でした。コツコツやっていくことでこのようなテクニックが身について良かったと思います。
  • 簿記や原価計算の問題集が、質・量ともに良いものだった。計算科目が苦手だったのに、1年後には何の不安もなくなっていた。

ICOライセンススクールの日商簿記1級講座の内容

Webダウンロード通信
全84回のカリキュラム。受講期間は約6ヶ月~。

※受講料+教材費で274,600円、特別価格の場合は158,000円。
※入学金(10,000円)は別途発生。

DVD-R通信
全84回のカリキュラム。受講期間は約6ヶ月~。

※受講料+教材費で291,400円、特別価格の場合は168,000円。
※入学金(10,000円)は別途発生。