独学で日商簿記1級に挑む人のおすすめ教材ランキング
HOME >  日商簿記1級の最強独学ツール >  弥生カレッジCMC

弥生カレッジCMC

弥生カレッジCMC DVD講座

弥生カレッジCMCは、弥生認定ビジネスパートナーとして、2,000社以上の企業に「弥生会計」の導入をサポートしてきました。また、10,000人以上のセミナー実績を誇り、実務で「使える経理」に特化したビジネススクールです。

弥生カレッジCMCでは、HPをメインとした宣伝で広告費を削減しています。教材は市販の人気テキストを利用することで書籍製作費も大幅カット。合否に直接影響しないところで経費を削減しているからこその低価格を実現しました。

学習の進め方は動画で詳しく説明しており、試験直前には同校が独自に予想をした模擬試験にチャレンジ出来ます。自宅または自習室で模擬試験を受け、解説はホームページ上の動画で視聴するシステム。もちろん模擬試験問題・解説動画とも無料です。

弥生カレッジCMCの通信講座で独学している人の口コミ評判

  • 公認会計士へのステップアップで受講。どの科目・分野の講義でも、具体的な例や図を使って説明してくれるので、とても分かりやすかったです。おかげで、無理に暗記することなく内容を理解することができました。
  • 出産後、資格がほしかったものの、育児に追われ時間を作るのが難しく、悩んでいた時にLECのWEB学習を知りました。自宅で効率よく勉強できて助かりました。
  • 声の大きさとテンポがよく、解説も丁寧でとても解りやすかった。試験問題も盛り込まれているのも◎。
  • この度、全経簿記1級に満点合格することが出来ました。これは全経簿記に特化したCMCの講座のおかげだと思います。DVDは過去問題を中心に、インプットとアウトプットが丁寧に解説されていたので、とても助かりました。

弥生カレッジCMC通信講座の日商簿記1級教材の内容

日商簿記1級(全経簿記上級)対策DVD講座
基本コース(DVD講座全69枚・テキスト8冊)64,800円
【使用テキスト】
「サクッとうかる日商簿記」6冊
日商簿記1級出題パターンと解き方(過去問題集)

全経上級過去問題集出題傾向と対策

大阪・京橋にあるスクール内の自習室が無料で利用できる「自習室無料利用チケット」付(全72回/1年間有効)。自習室ではDVDも視聴できるので、自宅ではなかなか集中して学習できないという方にお勧めです。
また、この教材は以下のような方にも最適です。

  • 日商簿記2級を学習済みの方が日商1級W合格&全経上級合格を目指す
    日商簿記1級を学習することで自然と論点が整理され、結果として日商簿記2級合格を確実なものとします。また早めに全経簿記上級の学習に取り掛かることで、下記のような受験スケジュールを組むことができます。
    例)H24年11月:日商簿記2級・1級→H25年2月:全経簿記上級
    このように、受験の期間を短くする事でモチベーションを維持する効果が上がります。
  • 日商簿記2級に合格した方がH25年2月の全経簿記上級を目指す
    全経簿記上級も日商簿記1級同様、税理士受験資格となっています。2月に合格することで、同年8月の税理士試験を受験することが可能になります。
  • 日商簿記2級に合格した方が11月の日商簿記1級を目指す
    11月の日商簿記試験は、6月試験の合格発表後から約5か月。年内に2級・1級のW合格を狙えるチャンスです。2級の学習をしっかりした方は、その勢いで簿記の最高峰を目指しましょう。
    11月の1級に合格すると、翌年8月の税理士試験(簿記論・財務諸表論)はじゅうぶん圏内となるのです。